風のやどり通信
 
FE・世界樹など、好きなゲームについてまったり書くつもりですが、止まったり止まったりしているダメブログ。
 



2013年6月を表示

【新・世界樹】祝・発売!(3日遅れ)

↑ただ今B3F攻略中。
初めて合成したグリモアを付けてます。
TPブースト1&決死の覚悟1、装備ボーナス杖という残念な代物ですが、自分の記録用に載せてみる。
それにしても「フォルセティ」と「アーサー」の名が並ぶと、分かる人にとってはFEです^^;
↑ギルド命名の時には全く意図してなかった。嬉しい誤算と言っていいのか?


祝・『新世界樹の迷宮』発売!
(3日遅れましたが

3月末に発売が決まってから3か月。
短かったような長かったような。
仕事が忙しい時期だったので、あっという間だったと言えるのですが、
体験版を触ってからは、キャラクターの掛け合いが予想以上に楽しかったり、
主人公がじわじわ好きになってきたりして、
たった1週間なのに一日千秋の思いで過ごしました。

27日に日付けが変わってすぐに、ニンテンドーeショップでダウンロード版を購入しました。
元々は27日か28日の仕事帰りにカートリッジ版を買いに行こうと思っていたのですが、両日とも夜の予定が入ってしまったので
それなら27日、仕事に行く前にダウンロードしてやるよ!
と3,000円のプリペイドカードを2枚買ってきてチャージし、準備万端で発売日を迎えました。

特典目当てでカートリッジ版も予約してるんですけどね!(オイ)
『世界樹』シリーズは初代からずっと、自分用と下の弟用と2本買いしてきているので、
なあに予定がちょっと早まっただけだ^^


さて、ギルド名に続いて悩みの種だったギルドハウスの名前ですが、
「導きの翠風邸」になりました。





最初考えたのは「風のやどり」。
サイト名を使える~♪と喜んでいたのですが、
立派なお屋敷という設定なので、「館」とか「邸」を入れたいなと思って。
「風のやどり館」だと響きが良くないし、
「風のやどり邸」だとくどい感じがするし…と悩んでいました。





いい名前が思い付かなくて、いっそ初代エトリアに偽装してみたり。
でも初代とは並び順が違うからすぐバレますね^^;


色々考えるうちに「導きの風」という言葉が思い浮かんで、
これを何とか使えないかな? と試行錯誤しました。
そうしたら、以前『覚醒』のすれ違い通信でやってきたマイユニットが、「セリカの疾風」を錬成した魔道書に「○○(マイユニ名)の翠風」と名付けていたのを思い出して、
「翠風」という言葉にビビッと来たのです
勝手に使ってごめんなさいごめんなさい<(_ _)>

こういう素敵な言葉を生み出せる頭が欲しい。



2013年6月30日(日)11:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【新・世界樹】ギルド名、これに決めた!



やだ、この人朝から飲んでる…
(エトリアでは朝から飲んでも不思議じゃないのかもしれませんが

丸一日悩みに悩んで、やっとギルド名が決まりました。

ギルド「フォルセティ」
平和を愛する正義の神の名。
「総てに正義であれ」という掟を貫き通せるように、というリーダー・エルドの意志が込められている。

…というのがゲーム内での設定ですが、もちろん『FE聖戦』を大いに意識しています。
シルフィのギルド「ゆうきゅうのかぜ」が『FE封印』EDテーマ「Eternal Wind」由来だから、
別のギルド名を付けるなら『FE聖戦』EDテーマ「風の戦士フォルセティ」からもらえばいいじゃない!
ってことで。
しかも正義の神様だなんて、運命的としか言いようがない

そもそも、ギルド名を考えるのに何をそんなに悩んでたかというと、
単にストーリーモードに合うギルド名が思いつかなかったというだけでなく、
セーブデータが一つしかないため、
「2周目にクラシックモードで始めた時に、ギルド名を変更できなかったらどうしよう」
という不安が拭えなかったことが一番大きかったのです。

クラシックモードでは「ゆうきゅうのかぜ」にしたいけど、もしデータ引継ぎでギルド名が変えられないなら、
ストーリーモードでもこの名前しか選べないことになります。
(『3』と『4』では、データ引継ぎでギルド名は変えられなかったこともあり…)

ソフト2本買って使い分ける手もあるけど、
(幸い今回はダウンロード版もあるので2本買うことにやぶさかでない)
ストーリーモードをクリアすることで、クラシックモードでもハイランダー&ガンナーが使えるらしく…
ストーリーモードを2回クリアする時間がない以上、今の体験版のデータを引き継いでクラシックモードをやるしかないと思いました。

そんなこんなで延々と悩んだ末にギルド名を決めたわけですが、このギルド名ならクラシックモードに強制引き継ぎされても悔いはありません!
FEのEDテーマつながりで「ゆうきゅうのかぜ」に脳内変換してやるよ!(ぇぇぇ)

ちなみにこの名前に決める前は、命名Wikiに載ってた
「レギンレイヴ」にしようかと思ってました。
『FE聖魔』のエフラムの勇槍の名前でもあるし、主人公が槍戦士だからちょうどいいかな~と。
もうちょっと詳しく調べようと北欧神話関連のホームページを眺めていたら、
「フォルセティ=正義の神」という記述に巡り合ったのです。

もし発売日までにもっと良い名前が思いついたらやり直すかもしれませんが、多分このままで進めると思います。

さあ、次はギルドハウスの名前だ(白目)



2013年6月25日(火)01:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【新・世界樹】体験版始めました

6月19日から、ニンテンドーeショップで『新・世界樹の迷宮』体験版が配信されています。
私もいそいそとダウンロードしたものの、ストーリーモードのギルド名が決まらなくて手を付けられずにいました。
(「ゆうきゅうのかぜ」はシルフィのギルドなので、別の名前を付けたかった。)

また、今作では冒険の拠点となる施設「ギルドハウス」にも名前が付けられるらしくて、考えなきゃいけない名前が増えた! と頭を抱えていました。

色々考えてみたものの、結局やりながら考えることに。
体験版の時点ならやり直しもできるからね。
『4』の時も気球艇の名前付け直したし。
(最初は気球艇の名前を「(・x・)ぷわ~」にしてたのですが、
名前が出てくるたびに気が抜けるのでやり直した。)

そしていざ体験版を始めてみたら、肝心のギルド名決めるまでが結構長かったという罠
昨日から始めて、最初のミッションをクリアし、フレドリカ&図書館3人組と出会ってギルドを設立するところまで進んだのですが、
ギルド名が決まらなくてゲームが進まない深刻なバグに遭ってます(お約束)。

気分転換に溜めてたことを書き散らしたら、1日に3つも記事を更新してしまっていた
(まあ1つは前に書きかけた記事を仕上げただけだけど)
ついでなので、『新・世界樹』体験版の感想も書いてみる。


・オプションの項目が細かいね~。
操作周りや演出をある程度自分好みにできるのは良い。
宿泊時自動セーブをオフにしました。
・難易度はスタンダードで。エキスパートなんて選べません!怖くて
スタンダードでも、全滅1回はやり直しできるのか~。
まあ、物足りないと思ったらエキスパートに挑戦してみよう。
多分最後までこのままだろうけど(ヘタレ)
・OPムービーのでこソドちゃん可愛い
おじさんパラに桃ダクハン、オレンジバードも動いてるよー!
と、しょっぱなからテンションが上がってしまった。
主人公が単なる冒険者でなく、特別な理由でエトリアにやってきたというのが、冒険者グループとの対比で印象付けられました。
・ハイランダーへの試練として、シリーズ恒例の地図作成ミッションが課されました!
…が、Lv30台のレンとツスクルが同行して助太刀してくれるとは、なんというピクニックモード
地図作成ミッションって「限られたリソースをやりくりして、魔物と戦いながら地図を描けるかどうか」を試されてると思ってたんだけど、
魔物との戦いをほとんど心配しなくていいって、それじゃあ試練にならないのでは…と思ってしまった
・そんな文句を言いつつ、レン&ツスクルと探索できるのはやっぱり嬉しかったりして^^;
ツスクルの声がイメージぴったりなんだけど、『覚醒』のリズ役の人と知ってびっくり。
・古いブーツを拾った時に襲ってきたモグラ3体が、レンに一刀両断されて一瞬で終わって唖然
思わず地図に「ブーツとモグラ 一刀両断アワレ」とメモしてしまった。
・レンとツスクルがパーティにいる間にスキルツリーを見せてもらったら、
初代と同じと見せかけて、こっそり新しいスキルが紛れてたり、前提が変わってるスキルもあって興味深かった。
カスメの先制スタナーがTPブーストLv3で取れるのが嬉しい。
混乱や石化、命中を下げる呪言まであるのか!
あ、そういえばブシドーの構えが『4』の羅刹みたいに強化枠使わないスキルになってたらいいなと思ってたのに、確認するの忘れてたorz
・ハイランダーのスキルは、ハーベストを伸ばすつもり。
アタッカーという役割と、敵撃破時にパーティのHP回復は相性バッチリだし!
他に注目してるスキルは、頭封じと即死が狙える「ブレインレンド」だけど、スキルの説明が
「敵の脳をえぐるように突き刺す」だなんて怖すぎる
そりゃあCERO「B」(12歳以上推奨)になるわ~
自分と味方のHPを消費するスキルが多くて、主人公がこんな癖あっていいのか!? と思ってしまう。
使いこなせる自信がまったくありません!(威張るな)
・ボイスについての感想は、シリカ以外はイメージ通りな感じ。
シリカは、思っていたよりも声が女の子らしくってちょっと意外。
『覚醒』の息子マークが意外と男らしい声だったのよりは衝撃少なかったけど^^;
マークの声には慣れたから、シリカもすぐに馴染むでしょう…
・探索途中に抜け道やミニイベントがある場所を通ると、
「ここ…」とか「ん?」と反応してくれるので分かりやすい。
クラシックモードだとないだろうから、初心者の人にとってはヒントになるしいいアイデアかも。
でも、スキル習得の時まで声出さなくてもいいと思うんだ…休養して一気に振り直すときとかうっとおしそうだよ^^;
・バトルの時、ブーストが溜まったキャラに順番が回ってくると「シャキーン!」という音が鳴るけど、クラシックモードでも鳴るんだろうか。
シルフィ(桃バード)で「シャキーン!」と鳴ったら吹きそうなんだけど(オイ)
・選択肢で出てくる主人公のセリフが、意外と礼儀正しくてびっくりした。
(「…大変そうですね」とか「あれは何ですか?」とか)
勝手にぶっきらぼうな口調で想像してたから不意打ちだ…この気持ち、萌え?(聞くな)


次の記事では、ギルド名を載せられたらいいなあ。
発売日までに決まりますように



2013年6月23日(日)22:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【世界樹3】つい出来心で…(FEネタ)



『世界樹3』再開した勢いで、アーモロードにも登場させてしまった。
3年前は、ギルドメンバーを『ポケモン』由来のキャラで統一していたので、
アーモロードでは登場せずに終わるかなと思ってたのに!

初代(エトリア)ではカースメーカー、『4』(タルシス)ではナイトシーカー/スナイパーと、
「縛りと状態異常はまかせろー」なキャラだったので、
アーモロードに登場させたらこうなった。

…アカン。露出が多すぎるorz
エトリアでカースメーカーにしておいて何を言うかってところですが、カスメは露出が足だったから許容範囲(ダメだこいつ…)
でもアナザーカラーで赤毛にしたから、ジャファル父さんとお揃いだよ!(手遅れ)
父さんもヘソ出しスタイルだったし、『覚醒』の衣装も露出度高かったから許して
とりあえず脳内補完でマントを羽織らせることにしよう。





調子に乗ってこんなパーティまで結成してしまった。
金髪プリンセスと若シノビアナザーを初めて見た時から、「クラリーネ&ルトガーに見えて仕方ない」とソワソワしていたのでつい…。
年長ウォリアーのディークを通常カラーとアナザーカラーどちらにしようかと思っていたのですが、
アナザーだと金髪&青服でオグマじゃん! ということで通常カラーにしました^^;

コモンスキル「聞きかじりの経験」で、一度も戦闘しないままLv10になってます。
(レイだけ何回か大航海クエストに出撃させたけど。剣虎覚えたくて)
「聞きかじりの経験」は、迷宮探索に出かけたパーティが得た経験値の一部を、待機中にもらえるスキル…なのですが、使い方が分からなくて今まで取ってなかったのです。
控えメンバー育成に使えばよかったのか!
今まで大損してたな

このパーティを『4』のウードチームみたいな、メインパーティではできない組み合わせで遊ぶ用にしたいな~
と思うのですが、盾役のファランクスどころか、回復の要であるモンクすらいないパーティでどこまでいけるのか
これはサブクラスの選び方が重要になりそうですね!



2013年6月23日(日)18:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【世界樹3】今更再開してみた(ギルド妄想付き)



3年前、3階層(B11F)で挫折してしまった『世界樹3』。
『新・世界樹』発売が近づく今、なぜか無性にやりたくなって久々にプレイしてみました。

・ギルド「ゆうきゅうのかぜ」
『4』でもこの名前ですが、使い始めたのは『3』から。
FF3の名曲を連想させますが、FE封印のEDテーマ「Eternal Wind」から付けたものです。
ギルドマスターのプリンセス・シルフィの祖国が風の神を守護神として祀っているため、という設定。

・船「ウンディーネ」
漫画『ARIA』で、水の街のゴンドラ漕ぎを務める水先案内人の呼称からもらいました。
ゲームでの名付け親はゾディアックのティオで、水の精霊の加護を願って付けられた名前。

・シルフィ(金髪プリンセスアナザー/ファーマー)
ギルド「ゆうきゅうのかぜ」を立ち上げた、小国の姫。
国を継ぐ条件として「世界樹の迷宮」で自らの力を示すことを求められたことから、アーモロードへやってきた。
明るく人懐っこい性格で好奇心旺盛。
国にいた時も、しょっちゅう城を抜け出して街に出たり、農作業を手伝ったりしていた庶民派プリンセス。
元ネタは『ポケモンパール』のチェリム♀(ずぶといせいかく。にげるのがはやい)。
髪の色は薄いピンク色のイメージ。

・ハティ(ツインテールファランクスアナザー/ビーストキング)
シルフィの騎士で、従姉妹の関係にある。シルフィにとっては姉のような存在。
生真面目な性格で無愛想な印象を周りに与えるが、主人のことは何よりも大事に思っている。
マイペースなシルフィと無鉄砲なナルにツッコミを入れるのが日課。
元ネタは『ポケモンパール』のピジョット♀(わんぱくなせいかく。とてもきちょうめん)。

・ナル(赤毛ウォリアー/パイレーツ)
腕試しのために世界樹の迷宮を訪れた冒険者。
迷宮の中で魔物と戦ううちに道に迷い、空腹で行き倒れていたところをシルフィ達に助けられる。
それに恩義を感じて強引に仲間入りした。
(本人いわく「食べ物の恨みは恐ろしいって言うけど、食べ物の恩を返さねぇのはその百倍恐ろしいんだぜ!」とのこと。)
猪突猛進で楽天的でやかましい。パーティの賑やかし役。
シルフィとは気が合うが、ハティからはしょっちゅう小言を受けている。でも気にしない。
パイレーツの祖父を持つためか、突剣の扱いもなかなかのもの。
元ネタは『ポケモンプラチナ』のレントラー♂(やんちゃなせいかく。あばれるのがすき)。

・フロウス(眼鏡モンクアナザー/シノビ)
シルフィとハティがアーモロードに向かう船に乗り合わせ、船上で魔物相手に共闘したことがきっかけで仲間入りした、修行僧の少年。
生まれつき体が弱く病気がちだったが、ある冒険者が手に入れた貴重な薬のおかげで、モンクの修行にも耐えられるまでになった。
ある日、その冒険者が世界樹の迷宮で命を落としたという話を聞き、真偽を確かめるためにアーモロードに赴く。
やや気弱なところがあるが、それゆえ用心深く、茂みに潜んだ魔物や転がり落ちてくる岩にいち早く気付く等、何度もパーティを救っている。
元ネタは『ポケモンパール』のムウマ♂(おくびょうなせいかく。ひるねをよくする)。

・ティオ(青年ゾディアックアナザー/バリスタ)
生まれも育ちもアーモロードの占星術師。
仲間入りのいきさつは電波受信待ち^^;
普段はニコニコ穏やかな好青年だが、キレると怖い。
サブクラスでバリスタとしての修行をして、弩の扱いを覚えてからは更に手が付けられなくなった。
マッピング大好き。溶岩と道をふさぐFOEはキライ。
元ネタは『ポケモンパール』のネイティオ♂(ようきなせいかく。あばれるのがすき)。


…と、こんなパーティで冒険してます。
シルフィとフロウスは『DQ9』や『世界樹4』でも登場させてますが、設定はその都度変わってます。
魂は同じだけど別人、という感じ。
『新・世界樹』のクラシックモードにも連れて行きたい。


ゲームの方は、現在B12Fの探索中です。
ルート分岐のミッションはまだ受けていませんが、今回は海都ルートに進む予定。
ショーグンを使いたいがために(オイ)

3年前に行き詰まったのは、バトルがいつまでたっても楽にならないと感じたのが原因でした。
でもいざやり直してみたら、思っていたよりも何とかなってしまった。
プリンセスのシルフィにリミットスキルの武息を付けてロイヤルベールを維持できるようにしたり、
休養させて王家の血統&王たる証を覚えたりしたら、HPとTPが長持ちするようになりました。
それから、再開した時の装備品がB11F探索中にしてはしょぼかったので、そのせいで被ダメージが多かったのかもしれません
装備を良いものに変えたら大分楽になりましたとさ。

あと、挫折した当時、ドラゴンパピーに母竜を呼ばれてボコボコにされた印象が強烈だったのもあるかもしれない…。

せっかく再開した『世界樹3』ですが、
『新・世界樹』の体験版が配信されたので、また中断することになりそうです。
『新』のストーリーモードをクリアしたら、今度こそちゃんとクリアするんだ…。



2013年6月23日(日)17:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン