風のやどり通信
 
FE・世界樹など、好きなゲームについてまったり書くつもりですが、止まったり止まったりしているダメブログ。
 



2014年1月を表示

【mirai2】着せ替えで遊んでみた(初級編)



相変わらずミクに時間を吸い取られてます

この休みは、着せ替えPV観賞を楽しんでました。
まずは定番(?)、「悪ノ」双子版「逆さまレインボー」。
前作でもお気に入りだった組み合わせです。
「もしも生まれ変われるのなら、その時はまた遊んでね」が実現したようで、
可愛らしいんだけどどこか物悲しくなったり。




生まれ変わりといえば、「スノーマン」を召使レンで試してみたらしんみりして、気に入ってしまいました。
この格好で「そばにいるよ」と言われたら、王女様リンと私が泣く
デフォルトのスノーマン衣装だと、スノーマンKAITOの弟子みたいでそれも好きなんですけどね。




どこかで「ハロハワミクでアゲアゲを踊るとネジ巻かれすぎた感じ」という意見を見て試してみた。
元のPV(ハロハワ)とのギャップがすごくて、これでリズムゲームをやると全然集中できなかった^^;

それはさておき、「アゲアゲ」も「ハロハワ」もトコトンが難しい!
特にボタンモードはパーフェクトどころかSPオールも取れる気がしない




「インタビュア」ミクで「ゆめゆめ」をやってみたら、
「ゆめゆめを踊ってみた」のような感じになった。
「インタビュア」の服が部屋着っぽくて、靴も履いてないから
室内のシチュエーションによく合うね。


これ以外には、「深海少女」ミクで「骸骨楽団とリリア」も試してみました。
存在感のあるツインテールが激しいダンスに合わせて揺れるのがいい感じですが、
裸足であんなに激しく踊って足の裏が擦り切れないだろうかと心配になってしまった
靴を履かせられたら良かったなと思いました。


普通に着せ替えるだけでもこれだけ楽しめるのに、
服だけチェンジやアクセントカラー変更も使えば、更に多彩な組み合わせを試せるので、
まだまだ序の口なんですよね。
つくづくすごいボリュームだなぁ



2014年1月20日(月)01:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他ゲーム | 管理

【新・世界樹】色々な意味で



↑添付キャラはLv35のアーサー(B12F女王アリ撃破直後)。
ギルドカードのメッセージは、『ポケモンダイヤモンド・パール』のライバル(ジュン)から拝借。
アーサーってジュンとなんか似てるな~、
「なんだってんだよー!」とか「罰金100万エンな!」とか言い出しても違和感ないんじゃ…
と思ったのでつい。
余談ですが、ジュンがシンオウ地方で一番好きなキャラなので、
『ポケモンX』のテレビ番組で「なんだってんだよー!」が出てきて嬉しかった

『mirai2』発売までにせめて3階層越したかったのに、結局2013年中にB14Fまでしか進まなかった
『ポケモンX』始めてから、すれちがいMii広場でのMiiのメッセージを
「ポケモンで新世界樹進まない」にしてたら、
「がんばって!」と返事をくれたMiiがいたのですが、
その時には既に「ミクでポケモンと新世界樹進まない」状態になっていました
すれ違い通信でもらったのも合わせてグリモアが80個くらいたまってるから、
まずこの整理からしないと…と思うとなかなか進められない

という愚痴はさておき。
ほぼ月刊になっている「フォルセティ」冒険記(12月分)は追記から。



2014年1月13日(月)21:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【FE覚醒】一年の計は



イーリス聖王国軍師、2014年の抱負を語る。

右手にモンスターボール、左手に樹海の地図を持ったうえに、
描けなかったけど腰にはミラポ用財布を提げてます(オイ)
無性にらくがきがしたかったけど、ペンタブつなげるのが億劫で
『新絵心教室』でゆる~く描いてみました。
昨年は『どうぶつの森』『新世界樹』『すれちがいMii広場追加コンテンツ』『ポケモンX』『mirai2』で忙しかったけど、
『どうぶつの森』『すれちがい~』は一段落ついたから、
ポケモントレーナーとボウケンシャーとミクのパートナーを掛け持ちしても大丈夫!
…なはず

一昨日、1月2日がガイアの誕生日だったこともあり、
「たまってる遭遇戦を消化しようかな」と思い立って『覚醒』を起動。
その勢いで、17章をやっとクリアしました。

17章が難しかったわけではなく(むしろキャラが育ちすぎてたので楽だった)
キャラの育成方針とか、誰を出撃させるかとかを決めきれず、
考えるのが億劫になっていた部分が大きいです。
遭遇戦や異伝でいくらでも鍛えられるから、取り返しもつくし、
そんなに悩まなくてもいいとは思うのですが。

17章終了後のイベントがかなり熱くて、
(バジーリオ&フラヴィアへの好感度が急上昇)
先が気になる展開だったので、
「よし! この勢いで18章もクリアだ!」と意気揚々と火山へ向かったものの、
また出撃キャラで悩んでいる体たらく。

どんなことで悩んでるかというと、
・ヴァルム帝国との戦いだから、関係者(サイリ、ヴィオール、セルジュ)は出撃させたい。
・となると、支援を付けるためにマイユニとデジェルを出したい。
(ジェロームはまだ仲間にしてないのです。デュアルサポート+を受け継がせたくて)
・マイユニを出すなら一家で出したい。
・飛行系便利そうだからダークペガサス2人(スミア&オリヴィエ)も出したい。
・スミアを出すならシンシア&ルキナも出したいし、オリヴィエを出すならヘンリーも…
・三手に分かれるから回復役も三人は欲しい。
・グリフォンがいるから弓兵も出したい(ヴィオールはドラゴンマスターにクラスチェンジしてるので…)

考えているうちに欲が出てきて、出撃枠が足りなくなってしまったのです

とりあえず、セルジュがもう少しでドラゴンマスターLv15になるから、
遭遇戦でヴァルキュリアに転職させてみよう。
後のことはそれから考える!(行き当たりばったり)



2014年1月4日(土)00:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | FEシリーズ | 管理

【mirai2】新年にオハヨーハヨー



2014年初おミクじは大吉でした
これは幸先がいい

年越しは3DS LLの『どうぶつの森』と3DSの『mirai2』の2台態勢で過ごしました(はたから見るとただのアホ)
『mirai2』は、マイルームをつけたまま年越しを迎えても特に変化はなかったですね。
GUMIが門松を持ってきてくれたくらいで。
とりあえず6人全員にお年玉のつもりで1万ミラポずつあげました。
昨日一昨日と、リズムゲームのホドヨク&トコトンをやりまくって、いつのまにか30万くらいミラポがたまっていたので。

『mirai2』は前作に比べると、リズムゲームがホントに遊びやすくて、ぐっと面白くなっていると思います
マーカーを押すタイミングを波紋で教えてくれるから、知らない曲でも分かりやすくて助かりました。
それと前作では、Aの赤とYの紫とがごっちゃになってしまうことが多かったのですが、
今回は色を変えられるようになったので、Yをオレンジにしてみたら、かなりやりやすくなりました。
タッチモードとボタンモードそれぞれに3つの難易度があるから、好きな曲を色々な譜面で楽しめるのがいい!
前作の収録曲が全部入っているのも嬉しい計らい。
タッチモードが入ると知った時に「ハロ/ハワユとかSING&SMILEとかもタッチで遊びたいな~」と思ったので。

そうそう、前作で入手に散々苦労した「みくりすたる☆」の衣装が、SPオール達成で出てくるようになったのも良かった!
全クールを取らなくても、達成率95%以上でSSランクが取れたり、フルコンボでパーフェクトが取れたり、
いくつものゴールが用意されているので、自分の腕に合った目標を作れていい感じです。
まあ、そのおかげで延々と遊んでしまうんですけどね^^;

好きな曲について、前作からの収録曲では
「ハロ/ハワユ」「どうぶつ占い」「SING&SMILE」「ゆめゆめ」
今作の新規収録曲では
「インタビュア」「glow」「1/6」「*ハロー、プラネット。」
辺りがお気に入りです。
特に「インタビュア」は初めてプレイした時、
歌詞に共感しすぎてボロ泣きしながらタッチしていました
出だしの歌詞から胸に刺さりすぎた…





そして初めて100%を達成した曲でもあります。
タッチモードはホドヨクもトコトンも100%達成しました!
ボタンモードはどの難易度もパーフェクトどまりですが、いつか100%にそろえられたらいいな。

「glow」は水彩タッチのPVに惹かれて何度も見ているうちに、じわじわと好きになった曲です。
ついCDまで買ってしまいました。
ラクラク難易度1にした人には、どこが難易度1なのか小一時間問い詰めたいですが(初見だとリズムが取りにくい)
ボタントコトンの間奏部分が「なにこのムリゲー」と思ったのですが、何度もリトライしているうちにできるようになってきて、何とかパーフェクト達成。
ところで、この曲が解説で「ポストロック」と言われていて、
ロックでこんなに優しい雰囲気のものがあるのか! とびっくり
エレキギターとドラムがギンギン響く激しい音楽というイメージしかなかったので…
エレキギターがメインならロックになるの? もうわかんないよ
この曲が耳に心地よい素敵な曲だというのは確かですが。

「*ハロー、プラネット。」は、曲のノリは明るいけど中身はとんでもないですね
子どもの時にPVを見たら、怖くて泣いたんじゃないか。
タッチトコトン初挑戦の時に、「あいたかったの"キミ”に~」のところでゲームオーバーになって、なんの悪い冗談かと思いましたorz
「ハロプラ」の関連動画を見ていて、同じ人が作った「はるのはるか」という曲が好きになったので、ついCDを買ってしまいました(2回目)
そのCDに入っていた「ワンダーラスト」と「*サヨナラ、ワールドエンド。」に、なんというか圧倒されました。
音の使い方とか曲調の変化とかが絶妙で、切ない曲なのに何回も聴いてしまう。
あと『mirai2』の次回作があるなら、ぜひ「ニジイロ*アドベンチュア」も入れてほしいと思いました。
リズムを刻むのが楽しそう!

リズムゲームの他にも、マイルームを模様替えできたり、パートナーにお小遣いをあげて使い道を眺めたり、
着せ替えも「服だけチェンジ」で他キャラの服と着せ替えられたり、色を変えられたり、
マイフレーズを作ったりすれ違い通信でもらったコレオを眺めたり、
その上ぷよぷよまで遊べたりするので、
つくづくすごいボリュームだと思います。
「前作から何もかもがパワーアップしてる」というのが率直な感想。
欲を言えば、マイフレーズの保存数とおやつの種類を増やして欲しいな。
飲み物は色々あるのに、おやつがアイスキャンディとショートケーキだけなのは寂しい。
せめてプリンが欲しかった…。

こんな雑感を簡単にまとめて、クラブニンテンドーのプレイ後アンケートに書きたかったのですが間に合わなかったorz
お年玉で買う子もいるだろうし、年明けまでやってほしかった



2014年1月1日(水)12:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他ゲーム | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン