風のやどり通信
 
FE・世界樹など、好きなゲームについてまったり書くつもりですが、止まったり止まったりしているダメブログ。
 



2014年4月を表示

【新・世界樹】樹海に女神像落ちてないかな


↑添付キャラはLv41の主人公(グラズヘイムエリア3のボス撃破直後)。
スノードリフト速攻撃破を狙う時に、休養前提でスピアインボルブ★にしたら
雑魚戦でもボス戦でもダメージソースとしてかなり優秀だったので、結局そのまま進めてます。
クエストのゴーレム戦は、物理耐性のせいでディレイ&クロスチャージじゃ
思うようなダメージが入らなかったし。
そうそう、ゴーレムはグラズヘイム新ボス戦の前に、Lv41で挑みました。
ラクーナと主人公に巨象の牙飾りで壊耐性付けて挑んだら大分ラクだった。
挑発でゴーレムのハンマー3回受けても耐え抜いたラクーナさんマジ守護天使


さて、グラズヘイムエリア3調査記録は追記から。
(ほとんどボスのことしか書いてません)



2014年4月13日(日)17:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【新・世界樹】漫画連載スタートおめー!

『世界樹の迷宮』公式ツイッターでも紹介されていますが、
3月28日からファミ通コミッククリアで『新・世界樹』の漫画連載が始まりました。
『II』と『III』の漫画は一迅社の月刊REXでの連載だったけど、
今回はファミ通系列での連載になるのか~
でも、ファミ通とアトラス仲いいから妥当かも…と思いながら、
「よーし、掲載雑誌買いに行くぞ~!」と意気込んでいたら、
まさかのWeb連載でした
危うく本屋を探し回るところだった^^;

漫画化と知った時に真っ先に気になったのは、主人公の名前どうなるの!? ってこと。
公式PVだと一貫して「主人公」で、デフォルト名が付けられてないので。
今日、やっと漫画を読めて、主人公の名前も分かったのですが、見た時に吹きそうになった。

「リンディス・ファーン」って…
どこの草原の公女様ですか!?

女性名じゃなかったの? とグーグルに聞いてみたら、
「リンディスファーン」という島がイギリスにあって、北イギリスにおけるキリスト教布教の拠点となったということが分かりました。
「リンディスファーンの福音書」で有名とのこと。
烈火のリンの名前も由来は同じなのかも。

衝撃のあまり話が逸れてしまった
漫画を読み進めたら、とりあえず「ファーン」と呼ばれてるようなので安心しました。
上の名前で呼ばれたらどうしようかと思った
いっそ、ギルド名を「リンディス傭兵団」にしちゃえばどうだろう(提案)
『新』では漢字が使えるから8文字以内に収まるし!
という悪乗りはさておき、ギルド名は出てくるんだろうか?
『セブンスドラゴン』漫画版の「疾風の蒼きひよこ団」並みに
愉快な名前が飛び出すのを密かに期待(オイ)
速攻でサイモン先生に訂正されるだろうけど^^;

とにかく主人公の名前のインパクトが大きすぎて、他に何書きたかったのか飛んでしまった
とりあえず思い出しながら書いてみる。

・ファーンさんキレすぎです
最初の地図作成ミッション言い渡された時の顔が怖すぎ
カルシウムもっと摂って! とか冗談でも言えない雰囲気。
でも私が最初に主人公に抱いた
「一族の名に恥じない立派な戦士となるべく鍛錬を怠らない努力家」という印象とは、
ある意味合ってるのかもしれない。
それだけ一族の名に誇りを持っていて、自負もあるということなんでしょう。
う~ん、図書館組とパーティ組むときに一悶着ありそうな感じ。特にアーサー辺りと。
FOEと出くわした時なんかどんな反応するんだろう。
・オートマッピング機能付きの地図なんて、なんというチートアイテム!
この地図を秘宝として持っているということも、
執政院がハイランダーに助力を求めた理由の一つなんだろうか。
明らかにオーパーツだろうけど、それが一族に伝えられてきたということは、
ハイランダーの成り立ちって世界樹と関係あるのかな。
・ツスクルがギャグ担当になっていたのが意外。
ファーンの名前を言い間違えたのはわざとなのか素なのか…
さすがに2回目はわざとな気がするけど。意外とお茶目なツスクルが新鮮でした
それにしてもファーンで言い間違えてたら、フレドリカはもっと間違えられそうだな^^;
むしろフレドリカをちゃんと呼べたら、ファーンはからかわれてる可能性濃厚ってことか!
そんなシーンを見てみたいので、次回以降ももっと登場希望!
ああ、こんな感想をメールフォームで送ればいいのか。

次回はフレドリカ&図書館組との出会いになるだろうから楽しみです♪
うちのエルドはフレドリカのこともサイモン達のことも、電波受信してあっさり心を許したけど、
その辺りがどう描かれるかに期待大。



2014年4月13日(日)15:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

【mirai2】週1ペースでまったりプレイ中



この頃はゲームできるのが朝晩の通勤電車の中だけなので、
『mirai2』はすっかり週1ペースです
「エレクトリック・ラブ」をハロプラ衣装でやるのが最近のマイブーム。
天上で歌ってるみたいで切なさ乱れうちです(意味不明)

ところでこのハロプラ衣装って、作詞・作曲者のささくれPが自らデザインしたものなんですね。
マルチスキルすぎる
「*ハロー、プラネット。」のミクは幼い印象があるのですが
(たのしいはなし もっとしたいの したいのとか、無邪気な感じなので)
衣装は髪を下ろしていることもあってか、大人びた感じなのが興味深いです。





「glow」のタッチトコトンが好きでやりまくってたら、とうとうFINE0で100%越え達成!
タッチトコトンのマーカーが淡く光ってるのが、水彩タッチのPVとすごくマッチしてるし、
叩いていて「奏でてる」と感じられるのが気持ちいいです。
これ以上の記録は出せないと思うけど、好きだからまだまだ遊んでしまいそう。

ボタンモードで100%取ってみたいけど、ラクラクでも難しいです。
何回やってもFINE2くらいに壁がある感じ
まあ、やり込みの部分ではあるし遊んでいて楽しいので、気長にやっていこうと思います。

「glow」を取り上げたついでに、最近ヘビーローテーションしてる
おすすめのPVを2つ貼ってみます。ニコニコ動画・MMD注意。

glow(MMD・バンドバージョン)
動きと音が完全に一致していて感動しました。

glow(MMD・弾き語りバージョン)
優しい表情に魅入られます。


24日に『シアトリズムFFカーテンコール』が出たら、しばらくそちらにかかりっきりになりそう。



2014年4月7日(月)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他ゲーム | 管理

私得コンビ!



今年に入って月1回ずつお絵かきができているので、描けるうちに4月分を描いてみた。
『新・世界樹』で転職して寄り道していた時に主人公(エルド)をバードにしていましたが、
オレンジバードに楽器の弾き方を習っていたら萌えると思って描きたかった構図。
ちょうど初代『世界樹』2周目のマイギルド「カシオペア」に、オレンジバードのエルムがいるので、
名前が「エル~」つながりでこんな縁があってもいいんじゃないかと。

エルド「リミットレスしても楽器は弾けないんだな…」
エルム「大丈夫、ちゃんと教えますから。後で僕にも槍の扱いを教えてくださいね」

みたいな会話を妄想しながら描いてたから楽しかった!
エルドの服の色に悩んで、結局「フォルセティ」のリーダーだからという理由で緑にしてやった。
(FEで風の神器フォルセティの使い手が緑髪だからという理由で)
塗りながら「抹茶みたいでおいしそう」なんて思っていたのは内緒(オイ)
それと、自分設定でエルドの瞳の色に赤みをプラスしました。
名前の由来がスウェーデン語で「炎」なので。
(元々は『聖戦記エルナサーガ』に出てくる炎魔法から取ってムウマに名付けたものですが、
調べてみたらスウェーデン語ということが分かりました)

ふと気づいたけど、このブログで『新・世界樹』の主人公って
クラシックモードのキャラとの組み合わせしか描いてない!?
これは由々しき事態だ…次はストーリーモードのネタで描きます。
(その前にゲーム進めなさい)

今回は3DSダウンロードソフト『colors! 3D』で描きました。
この前『コミック工房』を買ったばかりなのですが、
塗りにエアブラシが使えると知ってついダウンロードしてしまいました☆
動作もサクサクだし、塗り味も好みだしで、なかなかいい感じです。
絵の切り貼りができないのは残念ですが。
(↑の絵も、できれば左に寄せてエルドの楽器の持ち手まで描きたかった)
それと、これは私自身の問題ですが、塗りのセンスがないので時間がかかること…
多少遠回りでも、『新絵心教室』でコツコツとレッスンを受ける方がいいかもしれない。



2014年4月6日(日)22:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 世界樹 | 管理

No music,No my life

年度替わりで仕事に追われる日々が続いています。
土日になるとひたすら寝ているこの頃ですが、
昨日は珍しく大阪に出かけていきました。
というのも、以前職場の同僚だった人がドラムをやっていて、ジャズライブに誘ってもらったからです。
仕事に追われてくたくたになっている時期だからこそ、気分転換も必要!
ということで思い切って行ってきました。

ジャズの素養は全くないのですが、
演奏も歌も生き生きとのびのびと、心から楽しんでいる感じで、
それがひしひしと伝わってきて、こちらも楽しくなりました
ドラムの人も20歳くらい若返って見えました。
音楽って理屈抜きで楽しめるものなんだと実感。
たまにはこうやって、心のエネルギーを充填するのも大事なことだなと思いました。
また機会を見つけて聴きに行きたいです。

一度でいいから、林明日香の「小さきもの」を生で聴いてみたい…コンサートやってほしいな

あと、楽しそうなステージを見て、自分でも歌なり楽器なりをやってみたいと思ってしまった。
別に誰かに聞いてもらうとかじゃなくても、音楽って心を満たしてくれると思って。
小学生の時にピアノを習っていたのに、中学生になってやめてしまったのが悔やまれる
チェンバロやパイプオルガンの音が好きだから、キーボードでも買ってみようかな…
と思ったけど、家に置く場所がないや
それならカラオケに行きたい。アニソンやボカロ曲ばかり歌っても引かれない人と一緒に(難しい)



2014年4月6日(日)21:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ